修正を減らすポイント

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

修正ロゴの制作会社では修正は数回まで無料となっている所が多いです。しかし「できれば修正がほとんどなく、スムーズに進むようにしたい」と、誰もが思っていますよね。3回程度ならともかく、それ以上修正を依頼するのは、やはりこちらも心苦しいですから。

ロゴの作成依頼で修正を少なくするには、事前にこちらが「どんなロゴにしたいか」というイメージを、できるだけ明確にすることです。もちろん、これがプロのお仕事なので、あまり完全にする必要はありません。わからないならわからないで、その状態で相談しても全く問題ありません。

ただ、やはりこちらが他社のロゴなどを多く研究していればいるほど、制作会社の方も提案がしやすくなります。「A社様の業界ですと、このようなロゴが多いですね」というような説明をしなくていいからです。制作会社の方の負担が減るというだけでなく、やはり自社のロゴがインパクトを発揮するためには、他社がどのようなロゴにしているかという、研究がある程度必要になるでしょう。

まとめると、ロゴ完成後の修正をしてもらう回数は、依頼するこちら側の努力によっても、かなり少なくできるということです。あるいは、同じ修正回数でもより良いロゴが出来上がります。自社の発展を大きく左右するロゴですから、可能な限り、事前に準備をして依頼すると良いでしょう。